ディズニーデートを成功させる心得(デート中に気を付けるべきこと)

準備も万端でいよいよディズニーへ!
ディズニーに行った際にも気をつけてほしいことがあります。
それはズバリ!「衣・食・住の3つを満たすこと!」
一つずつ見ていきたいと思います。

その1 ~衣~ 寒さと暑さに要注意

これは行くその日の朝の準備にもなりますが、着るものや履くものには十分注意しましょう。ディズニーリゾートは海が近く、風も強く吹くので冬場は特に防寒、防風が必要です。温かい+風を通しにくい恰好にすると寒さをしのげます。ただ、着こみすぎていると室内に入った際に暑くなりすぎることも。温かい防寒防風の上着がベストです。着こみすぎるとおしゃれをしづらいという欠点はありますが、上着を脱いだ際におしゃれ感を出せたらいいのかなと思います。とにかく上着は暖かいものを選びましょう!おすすめアイテムは、冬場はカイロ、夏場は扇子です。

その2 ~食~ 空腹は最大の敵

近年ますます込み合うディズニーですが、混んでいるときはアトラクションだけでなく、レストランも大混雑します。特にToday(ディズニーでもらえるその月のパンフレット)に載っているメニューがあるお店は大変込み合います。
時間をずらす、ワゴンが空いているのを見かけたら早めに購入する、など、他の人が利用しそうな時間を避けるのが望ましいです。
なるべく、完全な空腹になる前に並びましょう。
人間、空腹になると我慢できるものができなくなることがあります。理由もなく不機嫌になることもあります。危険です(経験あります…笑)。
不安な人は、飴でもいいので空腹をごまかせるアイテムを持っていきましょう。

自分が好きな時間にゆったり食事をしたい方は、少しお値段は張りますが、「プライオリティーシーティング」を使ってレストランを予約しましょう!

ただ、こちらは混雑する時期や土日は予約するのがなかなか難しい…。当日予約は9時から受け付けていますが、なかなか繋がりません。ディズニーに行くことが決まったら、早めに公式サイトを覗いて、予約の可否を確認しましょう。一度予約が埋まってしまっても、キャンセルが出ることもあるので、こまめに覗くと良いかもしれません。

その3 ~住~ 混雑に疲れたらオアシスへ!

住…といってもディズニーに住むわけではないのですが、混んでいる場所にいると心身ともに疲れてしまうため、休める場所が重要です。特に、普段混んでいるところに行かない彼は、人混みに酔ってしまうかもしれません。休憩する時間も惜しく感じるかもしれませんが、疲れてしまっては楽しむこともできません。休息は意識して取るようにしましょう。
詳しいディズニーの隠れオアシスについてはまた他の記事でお話しますね。

どんなに楽しいアトラクションがあっても、衣食住が満たされていないと楽しめないものです。行く際はぜひ次の記事も参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

ぺっぱーと申します! 遠距離恋愛の経験を活かして皆様のハッピーカップルライフをサポートしたいなと思っております! よろしくお願い致します。