実写版「アラジン」が大ヒット!デートにもピッタリ…だけど気をつけた方が良いこと

こんにちは!最近じめじめが続いていて気分もなかなか上がりませんね、、。
そんなじめじめを吹き飛ばしてくれる、現在大ヒット上映中の実写化映画「アラジン」。土日は前の方まで席が埋まる人気っぷりです。
ネットの評価を見ていても、一般の方々からはかなりの高評価。私も2回ほど観ましたが、評判に納得のいく素晴らしい映画だと思います。デートにもぴったりな作品です!
ただ、毎回実写化で起こるのが、「原作の違う」「原作に劣る」論争。批評家の方々の意見はひとまず置いとくとしても、アラジンに思い入れの強い方にとっては違和感のある場面もあるでしょう。実写映画が苦手、、という方も少なくないように感じます。
せっかくカップルで映画を観たのに観た後に楽しい感想を言い合えなかった、、ということになっては大変!なので、今回は「アラジンの実写映画を観るときの心構えと楽しみ方」について考えてみたいと思います!アラジンのネタバレは控えますのでご安心を!

アニメとの荒探しは禁物?フレッシュな気持ちで観るべし!


リメイクした映画は物語の大筋は同じであるものも多いですが、そこに現代風なメッセージを強く入れたり、足りない解釈を入れたりすることが多いように感じます。
ネタバレのない程度に今回のリメイクで例を挙げると、ジャスミンが強い意志を持っていて、挿入歌もがっつり入っているところがかなり印象の違うところではないでしょうか。アニメ以上に「女性の強さ、葛藤」をメインに持ってきています。
現代の風潮に影響されすぎにも感じますが、素敵なレディーの今回のジャスミンは個人的に好きです。
実写もアニメもそれぞれの良さがあると思うんです。だから、違いを見つけてどっちも良いね!となる分には良いですが、アニメとの違いを荒探しし始めると、映画を純粋に楽しめなくなりもったいないです。なので、もしアニメのアラジンをよく知っているようだったら、違い探しをしすぎずに、フレッシュな気持ちで観ることをおすすめします。

フレッシュな気持ちで観てほしいけど、やっぱり予習はあった方が良い!

アラジンは見たことがある人も多いですが、見たことがない人も意外と多いよう。特に男性は多いのかもしれませんね。
今回のアラジンは、冒頭の部分がアニメと比べると若干駆け足に感じます。すでに設定を知っている人からすると全く問題ありませんが、見たことない人からするとちょっと早い展開なのかも。
見たことない人も楽しめる作品ではありますが、よりアラジンの世界にどっぷり漬かるなら、アニメ版を見てから行くのがおすすめです!予習デートをしてしまいましょう!

彼氏にアラジンを気に入ってもらえたら、次のデート候補も増える!


実写映画のアラジンを気に入ってもらえたなら、次は劇団四季のアラジンにも行ってみましょう!チケットはなかなか取れませんが、絨毯の場面は幻想的で、うっとりすること間違いなし!!実写以上に設定が異なる点が多いですが、一度は行ってほしいミュージカルです。場所が汐留のカレッタで、冬にはイルミネーションのあるデートスポットでもあります。冬のデートに良いかもしれません。
あとは「東京ディズニーシー」のアラビアンコースト。幻想的な光景と、映画の世界に迷い込んだかのような建物たちは興奮すること間違いなし!ちなみに、映画のBGMとディズニーシーにある「ジーニーのマジックランプシアター」というアトラクションのBGMは1曲同じものが使われています。良ければ音楽もチェックしてみてくださいね。

今回は実写版アラジンについて書いてみました!実写映画について、賛否両論はありますが、素晴らしい作品をもう一度見るきっかけをくれる新しい実写映画は、ただのイミテーション、マネものではなく、新しい楽しみ方のできる可能性を秘めたエンターテイメントなのかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

ぺっぱーと申します! 遠距離恋愛の経験を活かして皆様のハッピーカップルライフをサポートしたいなと思っております! よろしくお願い致します。