神戸ルミナリエ2019を関東人が楽しむために予習してみた

こんにちは!

今回は、『ルミナリエWalker』を使ってルミナリエの予習をしたいと思います!

イルミネーション好きの私にとって、ルミナリエは憧れのイベント。

ただ、関西で遠く離れていて行く機会がなく、情報も少ないです。

とりあえずめちゃくちゃに混むことだけ知ってます。

でも、めちゃくちゃってどのくらいなんだろう?ディズニーくらい?隅田川の花火くらい?通勤ラッシュくらい?

想像できません。

そんな中で、来週行く機会ができて、かつこんな情報誌をゲットできたので、みなさんとも情報共有しながら楽しめたらと思います。

 

そもそもルミナリエって何?

ルミナリエは阪神淡路大震災の鎮魂祭として1995年にスタートしたイベントだそうです。

今年で25回目のイベントです。

四半世紀の間、毎年神戸に光を灯してくれているイベントだったんですね。

開催期間が12/6-15となっており、クリスマスは外して行われています。

クリスマスが重なったら、混雑具合半端なさそうですね。

 

情報誌から読み取るルミナリエ

早速ルミナリエwalkerを活用!

まず、ルミナリエは基本的に元町から一方通行のようです。これ、知らないで行くと大変なことになりますね…。

各所ある出口から一時退場・再入場できるそうで、出る際には再入場カードが必要。

とりあえず、途中から急に入るのは無理みたいですね。

 

ゴールの東遊園地にはお手洗いもいくつかあるみたいですが、事前に行っておくのが正解だろうと思いました。

人に対してトイレの数が全然あっていなそう。

寒いしめちゃくちゃ混みそうです。

 

東遊園地には、屋台が30軒並んでいるそう!

暖かいもの食べたくなるだろうけど、買えるかな、長蛇の列を予想。笑

 

帰りは東遊園地南側園地からフラワーロードで帰路。

西側は混雑しやすいため、東側から帰るのがオススメ!と書かれていました。

 

近隣の施設についても情報がいくつか載っていました。

まず、市役所の24階からはルミナリエと神戸の夜景を上から見られるんだそうです!入場無料だし、ここにも寄れたら良さそうですね!

あと、もう一つ気になったのが、神戸パールミュージアム

2万個の真珠で作られたツリーが飾られているとのことで、見応えがありそうです。

あとは、前回の記事で書いたポートピアホテルのレストランの情報や、ハーバーランドについての情報も書いてあって、よくまとまっている素敵な情報誌でした。

駅やホテルなどに置いてあったので、ルミナリエに行く方は一度チェックしておくと当日スムーズかと思います!

 

さて、実際のイベントはどのようなものでしょうか??

楽しみ半分、土曜日に行くので人混みに対する不安も。。

あ、詳しい情報を知りたい方は公式ホームページをチェックしてみてくださいね♪

現地レポしたらまた記事に載せようと思います!お楽しみにー!

ABOUTこの記事をかいた人

ぺっぱーと申します! 遠距離恋愛の経験を活かして皆様のハッピーカップルライフをサポートしたいなと思っております! よろしくお願い致します。