甘いものが苦手な人にもおすすめしたい、京都のカフェ「MIKASADECO&CAFÉ KYOTO」

こんにちは!

今回はカップルも大満足なメニューが置いてある、「MIKASADECO&CAFÉ KYOTO」をご紹介します!

 

おすすめポイント① 古と新が混在する京都ならではの空間

まず、外観ですが、京都の古き良き雰囲気が漂っています。

築100年以上の京町家を使用しているそうです。

そして、その中に広がるのは、きれいでおしゃれなカフェ空間。

外観とのギャップに驚きました。

町家カフェって京都来た感があっていいですよね。

ちょっとミーハーな気がしますけど笑

あと、モーニング(9:00-)の時間から使えるのもポイントです。

 

おすすめポイント② メニューが豊富!京都らしいメニューも

ここの店舗の売りは「抹茶のパンケーキ」ですが、それ以外のメニューもとても充実しています。

今回頼んだのはこちらの2品。

まず1つ目が「しらすと万願寺唐辛子・京ポン酢の和風パスタ」(1100yen)。

京都といえば、万願寺!

以前の記事でも万願寺についてお話しましたが、例えるのであれば、「ピーマンのように使える万能しし唐」です(あくまで私のイメージです笑)。

万願寺の少しの苦味が良いアクセントになっています。

しらすとポン酢との相性も◎。

さっぱりしているのでぺろりと食べられます。

もう一つが「鴨ロース丼だし茶漬け」(1250yen)。

鴨の味付けは至ってシンプル。シンプルでも鴨って美味しいですよね。

このままで食べても美味しいですが、昆布の味がよく出た出汁をかけると更に美味しい!

永遠に食べていられそうな代物です。

お漬物も食感のアクセントになってくれます。

ご飯は玄米なので、かなりヘルシー。美味しくてヘルシーなメニューをパンケーキ推しのカフェで食べられるとは思いませんでした。

 

その他、サンドウィッチや普通のスパゲティーなどもありましたが、こういった男女ともに楽しめる、京都ならではのメニューがあるのはうれしいですよね♪

東京や大阪にも姉妹店がありますが、京都らしいメニューが食べられるのはここだけです。

 

おすすめポイント③推しの抹茶パンケーキはやはり美味しい

パンケーキ以外を色々とご紹介してきましたが、やはり、一番おススメしたいのが、「抹茶KYOTO店オリジナルパンケーキ」(1450yen)。

こちらはKYOTO店でしか味わえないものになっています。

パンケーキはふわふわ!口当たりが軽くて、パクパクと食べられてしまいます。

パンケーキが抹茶なだけでなく、黒豆やあんこ、栗など、和なものとの相性もばっちり。

サイドにあるクリームも甘くないものです。

これなら、甘いものが苦手な彼も食べられるかも?

 

いかがでしたか?

ここは予約もできるようなので、気になる方は予約してから行ってもいいかも。

他にも魅力的なメニューがたくさんあったので、ホームページでぜひチェックしてみてください♪

ABOUTこの記事をかいた人

ぺっぱーと申します! 遠距離恋愛の経験を活かして皆様のハッピーカップルライフをサポートしたいなと思っております! よろしくお願い致します。