コロナで遠距離恋愛デートは中止すべき?迷っているあなたと一緒に考えてみる

こんにちは!

いつもはデートや旅行のことを記事にしているのですが、それどころじゃない!

ということで、いつもと趣向を変えた記事を書こうと思います。

コロナウイルス感染拡大の中、さまざまなイベントや不要不急の外出の自粛が求められています。

遠距離恋愛だと、長時間同じ空間での移動は避けられません。

でもでも、前々から企画していたデートをキャンセルするのはキャンセル料もかかるし、何より会いたい。

そんな葛藤もあるのではないでしょうか。

ですので今回は、そんな気持ちを落ち着かせて良い判断ができるよう、色んなものを天秤にかけて考えていきたいと思います。

 

今遊ぶ時間VS今後遊べる時間

もしも彼氏と遊んだことが原因で自分がコロナになってしまったとしたら。

そのときは遊べて満足できるかもしれませんが、かかったら当然しばらく遊ぶことはできません。

自分に症状がなくても、家族に移してしまった場合も遊べません。

もし、入院することになってしまったら、彼氏はもちろん、家族とも会えない日々が続いてしまいます。

自分と親しい人と会えない日々、想像しただけでつらい気持ちになります。 

 

キャンセル料VS医療費

旅行代金、かなりの額を払っていて、キャンセル不可だとしたら、キャンセルしたくないですよね。

でも考えてみてください。

もしもコロナにかかって、仕事を休まねばならなくなり、かつ病院に行かなければならなかったら…。収入は減り、治療費がかかります。

キャンセル料であれば、先に払っていることがほとんどですし、それ以上の損失はありません。

目先のそれ以上かからない損失か、それとも将来のいつまで続くかわからない損失か。どちらをなくした方が良いでしょう。

 

会いたい気持ちVS相手に迷惑をかけるかもしれないリスク

もしも自分と遊んだことで、相手がコロナにかかってしまったら。

先ほど挙げたような問題が、自分と会ったせいで彼の身に降りかかります。

会いたいと自分が言ったせいで、彼に迷惑をかけてしまい、連絡もままならなくなってしまう可能性があります。

更に、彼がかかったことで、自分ももしかしたら…。と不安にもなります。

今会いたい気持ちをぐっと我慢して、お互いの不安は電話やラインで解消する。

そして、当たり前のように、連絡が取れることをありがたく思うくらいでいいと思います。

 

かかってもいないのに、ストレスから病気になってしまう可能性

最後に、自身が経験したエピソードをお話します。

2月、まだコロナによる自粛ムードがあまりないときに、私は彼がいる関西に行きました。

密閉空間は避け、可能な限り対策はしていましたが、旅行から帰ってきてから、もしかしたらと不安になってしまいました。

もし、自分がかかっていたら、みんなに迷惑をかけてしまう。彼がかかってしまったら私のせいかもしれない。

そんなことを考えていたら、熱も咳もないのに、ストレスによって息苦しさを感じました。

今は、行った日から1か月以上経ち、周りに感染者もいなく、感じていた息苦しさは嘘のように消えました(自分は感染していなかったという安堵の気持ちが大きかったのではないかと思います)。

私が考えすぎなだけ、というのもありますが…。不安なニュースが多いですし、このような「コロナ症候群」になってしまうケースは、私以外にも起こっている気がします。

もし、日頃から心配症な方がいましたら、特に今は会うことを控えた方が精神衛生上安心です。

 

いかがでしたか?

会いたい、でも心のどこかで今回はやめた方がいいかも、と思っていたそこのあなた!

その気持ちは間違えではないです!そう思えた皆さんを褒め讃えましょう!

今回は残念ですが、きっとあのとき決断できて良かったなと後から思えるはずです。

根拠や数字のある記事ではありませんが、皆さんの判断のきっかけに少しでもなれたら嬉しいです。

 

今は、よく食べ、よく寝て、彼とマメに連絡を取って、コロナに負けない力をつけていきましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

ぺっぱーと申します! 遠距離恋愛の経験を活かして皆様のハッピーカップルライフをサポートしたいなと思っております! よろしくお願い致します。